読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~艶乃呟~

ベリーダンサー艶(eN)の日常の口動(口にした事)、行動(行った事)、心動(心の動き)、未動(予定など)をつらつらと書連ねてまいります。

★ATS練習会後記★20161001

ATS ATS練習会後記

どうも、艶です。

 

ATS練習会で何やったっけ?な方へ復習の為。
ATS練習会って一体なにやってるの?な方へご紹介の為。

練習会後記です(*^_^*)

 

2016/10/01(土) 18:00~19:00

 

 

☆18:00~の皆で復習レクチャータイム

 

さて、今回は3名と、広々とスタジオを使用できましたので、

「ATSを美しく踊るための筋肉作り」と称して(心の内で)

アームを動かすのに必須の、"肩関節を動かす筋肉""肩甲骨を動かす筋肉の一部"のストレッチから入りました。

 

これらは、いずれ単独で時間をとるか、記事にまとめていきたいと思います。

 

アームを動かす際に、どの辺りの筋肉を使って動かすのかいまいち感覚がつかめない、肩が凝っていたり張っていたりして、スムーズに動かせない、など現代病とも言える諸症状の為に、ストレッチで筋肉を解していきます。

 

ストレッチを終えた後は、心なしか前に入っていた肩が、自然と身体の横に位置し、胸が開いたように見えました。

 

頭の位置も、自分で頭蓋骨を持って立ててみる。

 

どうでしたか。

この、身体を自然の状態に戻す作業は、是非ご自身でも続けてみてくださいね。

お風呂上がりの温まった身体で行うのがオススメです♪

 

 

 そしてファストの動きはエジプシャンを中心に復習しました。

 

 

☆19:00~20:00のドリルタイム

アイソレーションドリル

ジルドリル

アームドリルwithジル

シミードリル1

スピンドリル0(ゼロ)

 

アームドリルは、アームの動きを確認するためのドリルとして行っているので、肘の捻りを意識して、第一に、アームを意識してください。

ジルを叩くとそちらが疎かになる場合は、ジルなしで、アームを動かしてみてくださいね。

 

 

☆20:00~21:00のいざ練習会タイム

 

特に、エジプシャンを中心に、ファストの基礎の動き4つを復習しました。

最後の即興タイムでは、やった動きを意識して使えたなら幸いです。

即興になって踊り始めると、今さっきまでやっていた事が頭から抜けて、以前の癖のままに戻ってしまうのはとても勿体ないので、覚えた事を一つ一つ、身体を意識して使ってみましょう。

 

 

 

…と。
そんなもんかな。あっという間に時間が過ぎましたね。
何か抜けてたりしたら教えてください!
また是非、来月もお付き合いいただけたら幸いです(*^_^*)
お待ちしております!!

リクエスト、ご質問、なんでもお気軽にお声かけ下さい!

 

 

Love&eNjoy

~艶~